富田能成 いっしょに描こう 横瀬の未来 みんなで創る日本一の町。
富田よしなりFaceBookページへ

News

平成30年9月7日(金)
横瀬町議会定例会において、2019年1月15日告示の横瀬町長選挙に正式に出馬表明させていただきました。


ごあいさつ

わたしたちの横瀬町は、可能性にあふれた町です。

パンフレット

皆で協力して、知恵を絞って、汗をかいて、一緒に横瀬の未来図を描きませんか?

↑ ページ上部へ戻る

プロフィール

富田能成プロフィール
◆ 富田 よしなり プロフィール ◆

昭和40年11月4日 横瀬生まれ A型

◆ 経歴 ◆
横瀬町長

1965年横瀬生まれ。横瀬小学校、横瀬中学校、熊谷高校、国際基督教大学(ICU)教養学部卒。

1990年~2009年、日本長期信用銀行(現新生銀行)。法人営業、メキシコ留学、米国支店勤務等経て、不良債権投資や企業再生に分野でキャリアを積む。

2011年4月から横瀬町議会議員を経て、2015年1月より現職。官民連携プラットフォーム「よこらぼ」を立ち上げるなど、都市圏の人材や民間活力を小さな横瀬町に呼び込む施策を次々展開し注目される。

↑ ページ上部へ戻る

わたしたちの横瀬町

私たちの横瀬町は
3つの条件がそろう恵まれた町

小さい町

埼玉県で3番目に
人口の少ない、小さい町

人口8318人
(2018年12月1日現在)

小さい町の難しさは確かにある。
でも、 すばやく動ける、きめ細やかなサービスが提供できるという 小さいからこその利点もある。

可能性に溢れた町

人口減少、経済規模縮小や西武秩父線存続問題など 厳しい現実もあるけど
私たちの横瀬町は、いろいろな可能性にあふれている。

目指すのは、日本一の町。

たとえば
日本一、きめ細やかな育児環境、教育環境がある町
日本一、若者の声が響く町
日本一、女性が輝く町
日本一、お年寄りにやさしい町
日本一、災害に強い町
日本一、お客様が歩きたくなる町
日本一、職員が笑顔で対応する町
日本一、住民が参加する町

そして、日本一住みよい町 日本一誇れる町

↑ ページ上部へ戻る

後援会の皆様へ

ご入会誠にありがとうございました。
入会申し込みとともに皆様から多くの貴重な意見やアドバイス、叱咤激励などもいただきました。これらの声を糧にして、皆様と一緒になってこの町の未来をつくってゆきたいとの思いをあらためて強くしております。
皆様とのつながりは、私の糧であり財産です。

小さな声

大きな声だけでなく、小さな声、声にならない声もひろう。そしてそれを形にしてゆく。これが行政に携わる者の使命であると理解しています。
皆様のきたんの無い声をこれからもどんどん聴かせていただければ幸いです。今後も皆様のご期待に沿えますよう、精一杯精進してゆく所存です。

まだまだ未熟な私ですが、今後ともご指導ご鞭撻の程宜しく お願い申し上げます。

↑ ページ上部へ戻る

ゴミ拾いマラソン

現在工事中

ゴミ拾いマラソン 小さな声 小さな声 小さな声

今年は平成30年度12月30日(日)に行います。
年末の横瀬を一緒に走ろう!

年末恒例の企画です。ゴミを拾いながら横瀬町内約20km(昨年同様コース)をゆっくり走ります。
是非ご参加ください。

※ 悪天候の場合は、中止とさせていただきます。

お問い合せ
とみた よしなり後援会 電話 0494-22-0276

↑ ページ上部へ戻る